ホーム > エムオーテックス LANSCOPE セキュリティオーディター

かんたんクラウドセキュリティ
Microsoft 365 情報漏洩対策

LANSCOPE セキュリティオーディター|エムオーテックス

  • 月額
  • 年額
  • その他
  • 従量

LANSCOPE セキュリティオーディター|エムオーテックス

サービス料金

初月無償

詳細ライセンス体系はこちら>>https://www.syncpit.com/price/

新規購入は最低5ライセンス、最低利用期間は6か月(申込月を除く)

初期費用
30,000円
ライト
月額100円
ベーシック
月額300円
クラウドサービス連携で
セキュリティ・バックオフィス業務を自動化
  • ポイント1

    Microsoft 365 の利用
    状況とセキュリティ
    リスクを見える化

    連携したクラウドサービスのデータを LANSCOPE セキュリティオーディター が収集し、きちんとルールが守られているか、レポートやアラートで見える化できます。

  • ポイント2

    ビジネスチャットと
    連携して本人と
    管理者に自動通知

    36協定、経費精算の締め日、セキュリティポリシーなどルールが守れていない人に、やるべきことをボットから繰り返し通知。ルールの浸透をサポートします。

  • ポイント3

    FAQボット機能で
    問い合わせ対応の
    自動化

    「PCの購入方法」「年末調整の方法」など、よくある問い合わせにボットが自動対応し、何度も繰り返されるやり取りを削減します。

問い合わせに追われる情シス・総務担当者をチャットボットが解放!


「従業員から何度も同じ質問をされる」「社内の問い合わせ対応に追われて他の業務が進まない」情シス・総務などのバックオフィス部門でこんな課題はありませんか?
LANSCOPE セキュリティオーディター は情報システム・総務部門の問い合わせ対応を自動化するバックオフィス業務特化型のチャットボットです。お持ちのビジネスチャットにプラス100円で始められます。一般的なチャットボットの場合、お客様にてQ&Aを準備し、シナリオを設計してやっと運用開始となりますが、LANSCOPE セキュリティオーディター の場合はプリセットのFAQが150種類と充実しており、必要に応じてプリセットFAQを編集するだけで簡単に運用を開始できます。

 

Microsoft 365 利用状況とセキュリティリスクの見える化を支援


Microsoft 365 への不正アクセスや情報漏えいや、元従業員による情報の持ち出しなどクラウドサービスの利用に起因するインシデントは、増加傾向にあり、対策が重要です。LANSCOPE セキュリティオーディターのMicrosoft 365 連携機能では、監査ログを参照し、誰が見ても分かるようログを形成しご提供します。また、Microsoft 365の利用状況やセキュリティリスクをレポートで見える化することで利用状況からリスクの把握までをカンタンに行うことができます。さらに情報漏えいのリスクのある操作があった場合には、ビジネスチャットから本人や管理者へアラート通知も可能です。​

おすすめ記事・サービス

MOTEX LANSCOPE セキュリティオーディター については下記より

お問い合わせ

iKAZUCHI(雷)

ご登録済みの方はこちら

  • マーケットプレイス
  • 導入ガイド|ご提案ツール
  • Webinar・セミナー案内
  • 韋駄天iKAZUCHI(雷)ページへ
  • iKAZUCHI Payment Collection(代金回収代行)