ホーム > VadeSecure for Microsoft 365

日本国内の3大携帯電話事業者の

メールフィルタリングに

採用のメールセキュリティ!

Microsoft365ユーザーは、

複雑な設定の必要がなく導入が可能

VadeSecure for Microsoft 365|VadeSecure

  • 月額
  • 年額
  • その他
  • 従量

VadeSecure for Microsoft 365|VadeSecure

サービス料金

1ライセンスあたり

1~250ライセンス
年額3,600円
251~1000ライセンス
年額2,880円
1001~3000ライセンス
年額2,304円
Microsoft365における脆弱性を補完する
メールセキュリティソリューション
  • ポイント1

    フィルタリング
    エンジンの
    世界的な実績
    世界中で10憶個の
    メールBOXを保護

    ・世界中で10憶個のメールBOXを保護
    ・日本の3大携帯電話事業者のメールフィルタリングに採用
    ・5000社を超えるお客様
    ・全世界76か国に事業展開

  • ポイント2

    マルウエア、
    フィッシング、
    スパム、インサイダー
    アタックなど
    あらゆる脅威に対して
    360度の保護を確立

    ・人口知能:機械学習:フィッシングページのリアルタイム検出、・自然言語処理(NLP):スピアフィッシングのメール内容解析、コンピュータビジョンのためのディープラーニング
    ・人間知能:・VadeSecure 世界3拠点24時間体制のSOCエンジニア、・パートナー、管理者 「修復」アクション ・ユーザ 「迷惑メール」ボタン
    ・スマートパターン:10,000件のヒューリスティック(行動)アルゴリズム、世界中のSOCとAIエンジンによる自動書き込み、継続的なフィルタアップデート

  • ポイント3

    容易な運用
    とライセンス管理
    Microsoft365
    アカウントとの
    紐付けによる
    運用が可能

    ・携帯電話、PCなどのデバイス数には依存することなく、Microsoft365アカウントとの連携によるランセンス体系
    ・携帯電話やPCなどクライアントへのインストールは不要

Vade Secure for Microsoft 365とは


Vade Secure for Microsoft 365はAIを用いた予測的メール防衛を提供、URLや添付ファイルを含む行動分析をリアルタイムで実行します。MS365に特化したSaaS型セキュリティで、MS365のレピュテーションとシグネチャによる防衛を補強、スパム、フィッシング、スピアフィッシングに対する保護を強化します。導入は数クリックするだけ。サブスクリプションライセンスとして提供します。未知の脅威となるフィッシング、スピアフィッシング、マルウェアに対してMS EOPからすり抜けた脅威もAIによりブロック!低価格、何も入れず/変えず、素早く導入、MS環境との親和性を保ちつつ、検知率向上となる高バフォーマンスを提供致します。

 

 

管理者用管理画面

Vade Secure for Microsoft 365 概要

おすすめ記事・サービス

VadeSecure for Microsoft 365 については下記より

お問い合わせ

iKAZUCHI(雷)

ご登録済みの方はこちら

  • 導入ガイド|ご提案ツール
  • Webinar・セミナー案内
  • 韋駄天iKAZUCHI(雷)ページへ
  • 動画で解る!iKAZUCHI(雷)サービス
  • アマゾン ウェブ サービス販売支援サイト
  • iKAZUCHI Payment Collection(代金回収代行)
  • Microsoft Teamsで実現する理想のテレワーク!
  • 新型コロナウイルス感染症対策特設サイト