ホーム > Qrio カギカン

スモールオフィス向けカギ管理システム

カギカンはソニーグループのIoT企業が提供する
「Qrio Smart Lock」を活用したオフィス向けのカギ管理サービスです。

カギカン|Qrio

  • 月額
  • 年額
  • その他
  • 従量

カギカン|Qrio

サービス料金

初月無償 

料金プラン詳細 >> https://kagican.jp/plan
(2021年10月課金分より)

カギカン/コンソール利用料
月額4,500円
カギカンBasicプラン/機器レンタル料
月額1,400円
カギカン1ドア2ロックプラン/機器レンタル料
月額2,400円
オフィスや店舗などのカギの管理のお悩みを
スマートロックで解決。事業の省力化を促進。
  • ポイント1

    工事不要、初期費用
    無料で簡単導入

    設置はスマートロックを部屋の内側のサムターンの上から両面テープで貼り、ハブを近くのコンセントに挿すだけ。導入工事、原状回復工事も不要なので、コストを抑えられます。

  • ポイント2

    スマートフォンが
    カギになる

    専用管理画面から、曜日や時間を設定したカギをスマートフォンに付与が可能です。物理的なカギの受け渡しや複製が不要になります。

  • ポイント3

    管理画面で履歴確認

    誰が、いつ、どこのカギを解錠・施錠したのか履歴がリアルタイムで確認できます。操作履歴のcsv出力も可能です。また、オートロックも設定可能。カギの閉め忘れを防ぎます。

初期費用と工事が不要で導入できる!鍵は即時発行ですぐに使える!


PCやストレージなどの情報セキュリティの強化は企業では常識です。ではオフィスのセキュリティについてはどうでしょう。
多くの企業では従業員に鍵を貸与し、従業員はその鍵を持ち歩いていることでしょう。
しかし従業員が鍵を一つでも紛失してしまうと、オフィスのセキュリティは一気に脆弱化します。
また一般的な鍵は誰がいつ施錠・解錠したのかを把握することもできません。さらに昨今のセキュリティ強度の高いディンプルキーは合鍵を作る手間とコストがかかり、従業員全員に鍵を貸与すると負担が大きくなります。これらの問題は物理的な鍵を使用していることが原因です。

鍵の不安や問題を解決するのが「カギカン」です。カギカンを使うとスマートフォンが鍵になり、それぞれに発行された電子鍵を使って施錠・解錠するので紛失や不正な複製のリスクを解消でき、合鍵の作成費用の負担も不要になります。誰がいつ操作したのかの履歴も記録されるので安心です。

カギカン製品ページ target_blank

Qrio株式会社・公式サイト

Qrio カギカン については下記より

お問い合わせ

iKAZUCHI(雷)

ご登録済みの方はこちら

  • AMEMIYAさんが「ホンモノのリモートワークはじめました」
  • マーケットプレイス
  • 導入ガイド|ご提案ツール
  • Webinar・セミナー案内
  • 韋駄天iKAZUCHI(雷)ページへ
  • 動画で解る!iKAZUCHI(雷)サービス
  • アマゾン ウェブ サービス販売支援サイト
  • iKAZUCHI Payment Collection(代金回収代行)
  • 新型コロナウイルス感染症対策特設サイト