ホーム > プログデンス School Shuttle

GIGA スクールで使用するクラウド上の

ユーザー管理を、Excel の操作だけで実施可能!

School Shuttle | プログデンス

  • 月額
  • 年額
  • その他
  • 従量

School Shuttle | プログデンス

サービス料金

理対象のユーザーアカウント数によって、サービス利用価格帯が変わります。
1,000ユーザー~無制限ユーザーまでの9段階の契約プランをご用意しております。

※価格は弊社サービス窓口までご相談ください。

School Shuttle
年額50,000円~
School Shuttle でクラウドユーザーの管理を簡便にし、
先生が生徒に向き合う時間を増やします。
  • ポイント1

    Excelが操作出来れば
    クラウドユーザーを
    管理できる!

    使い慣れたユーザーインターフェースだから導入や運用引き継ぎも簡単 !

  • ポイント2

    高いコスト
    パフォーマンスで
    圧倒的な価格優位性!

    サーバーを構築・運用する必要がないため、ランニングコストを必要最小限に抑えた価格設定!

  • ポイント3

    お申込みから
    最短で5営業日後
    には利用可能!

    お申し込み後、サービス標準設定のままご利用される場合は、5営業日後に利用開始!

Excel の操作だけで、クラウドのユーザーアカウントが一括管理できる


教職員の方々が、クラウドサービスの画面や仕組みを理解する必要はありません。年度末更新など、大量のユーザーアカウント情報もボタン一つで一括処理できるため、作業効率も大幅アップ !

 

本来権限のない他学校の情報に、容易にアクセスできないようにできる


複数の学校が同じテナントを使った場合でも、ユーザーアカウント管理(登録、更新、削除)を学校単位で行なうことができるため、セキュリティリスクを低減できます。

 

専用のサーバー機器が不要


教職員の方々が、クラウドサービスの画面や仕組みを理解する必要はありません。

 

専用のサーバー機器やシステムのメンテナンスなどの保守も不要


サーバーレスで利用できるため、必要なのはプログデンスが提供する Excel テンプレートを、インストールするためのクライアント PC のみです。

 

教育機関独自のカスタマイズが可能


Excelテンプレートは、教育委員会や学校独自の管理項目に合わせてカスタマイズすることができます。組織単位で微細に異なる独自の運用をサポートします。

プログデンス School Shuttle については下記より

お問い合わせ

iKAZUCHI(雷)

ご登録済みの方はこちら

  • 導入ガイド|ご提案ツール
  • Webinar・セミナー案内
  • 韋駄天iKAZUCHI(雷)ページへ
  • 動画で解る!iKAZUCHI(雷)サービス
  • アマゾン ウェブ サービス販売支援サイト
  • iKAZUCHI Payment Collection(代金回収代行)
  • Microsoft Teamsで実現する理想のテレワーク!
  • 新型コロナウイルス感染症対策特設サイト